カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

8月19、20日

お得なクーポン券を発行させていただきました。

▼クーポンを是非ご利用いただきお得にお買い物下さい

※土、日はお休みのため問い合わせや在庫確認が送れますので予めてご了承下さい

 ▼クーポン取得はこちらからできます。▼
クーポン券

極太い竹材”和竿で作る釣竿握り部分パイプリールシート用アンダーグリップパーツ全長490mm:商品番号sft272 NEWオレンジ

【太目のグリップ大物用】
太い〜極太いサイズ!

【商品説明】
パイプシートを利用して作るロッドグリップに適した竹材です。素材はパイプ
シートを利用して作る釣竿グリップ部分に適した太さです。

極太い竹材”和竿で作る釣竿握り部分パイプリールシート用アンダーグリップパーツ全長490mm:商品番号sft272

価格:

8,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
問い合わせ
この商品について問い合わせる
指友達
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

【商品サイズ】
490-28-28(mm)

※計測は全長:元外径:先外径となっております。
素材:黒竹根付極太サイズ
加工:無し

適応リールシート  
FJUI DPS-SD16  
FJUI DPS-SD17   ●
FJUI DPS-SD18   ●
FJUI DPS-SD20   ●
FJUI DPS-BFSD18   ●
FJUI DPS-BFSD20   ●
FJUI TDPS-SD20   ●
FJUI TCS-SD16   ●
FJUI TCS-SD17   ●
FJUI ACS-SD16   ●
FJUI ACS-SD17   ●

加工できます

加工希望とあける穴のサイズを書き当店からの注文詳細メールもしくはホーム
ページもしくは問い合わせからご連絡下さい。
加工代金;1800円

【加工サイズにつきまして】
8mm〜最大19mm

あけられる穴の全長 最大;約35〜40cm程度

■依頼にあたってお読み下さい■
*根無しの竹につていは竹全長に穴をあけることは可能ですが根付き素材につ
いては根っこの上の節の部分の1〜2節は穴があけることができない場合があり
ます。

*工具は剣先キリなどであけるため指定された穴より大きくなることがあります。

*指定された穴の径でストレートパイプが通らなくなる場合があります。これは竹
が圧縮してしまったり竹の内径は歪なためどこかであたってしまうからです。その
ような場合は製作者様がすこし削って調整して下さい。(当店で販売しているストレ
ートパイプを購入された場合はそちらが通るように加工できます。)

*ご依頼された大きさの穴があけられない場合があります。それは竹の容姿によっ
てはあけられる穴の大きさに限界があるためです。その場合は再度ご連絡させて
いただきます。納期の指定はでき兼ねます。納期目安:約1〜2週間(込み具合によ
ってはもう少しかかります)

DPS=トリガーないタイプのリールシート
シャクリ竿やスピニングロッドや海での船竿の製作タイプ
DPSSD16は小竿系・DPSSD17〜20小〜大 これ以上は大物用
BFSDはブランクスとグリップをネジ式で取り外しができるタイプ
これにより長い竿でも持ち運びが便利です。中〜大物系

TCS・ACS=トリガーのあるタイプ
ルアー竿のベイトリールを装着するタイプで船竿の小魚クラス
ライギョ系はTCSまたはT-DPS ブラックバスはACS

プレートシートはどのタイプでも装着できます。

パイプシートを装着しようとする場合で、『詳しく知りたい・不安な方』はお気軽
に当店お問い合わせコーナーよりメールまたは、お電話でご相談下さい
※一概に容姿によっても装着できるシート・接続するパイプが変わるためです。

■注意事項■
竹は乾燥しづけるため若干適応する径のパイプが入らない場合がござい
ます。その場合はヤスリなどで調整して下さい

パイプシートが装着できる竹材は太目の素材が多いため矯め入れの時にかなり
の過熱が必要となりますまた他のサイズの竹材とは違い力もかけるため必然的に
表面薄皮部分に細かい割れがでてしまうものがありますのでご了承上ご検討下さい。
強度的には全く問題ない程度となります



竹の内径より小さいはストレートパイプもしくはブランクスを入れる場合は竹との隙間を
埋めるためにスペンサーテープを入れる側部品に巻き付け密着させます。竹との隙間
が埋まったらグリップボンドで接着します。(テープの側面にもタップリと塗ってください)
竹と差し込み側(部品)の隙間がかなりある場合は、スペンサーテープよりコルクテープな
どの利用が便利です。また、アーバーと言う専門の隙間埋めでもOKです。





 

【測定位

置】
太さの測定位置は、竹下部から100〜150mm間のコブの
最大高さとなっております 。サイズの測定に関しては自然
の物の測定で正確な測定は難しく若干のバラ ツキはでま
すのでご了承の上ご検討いただきたいと思います。
  dom10.gif


ページトップへ